プロフィール

我舞&素晴らしきメンバー達

Author:我舞&素晴らしきメンバー達
シルクロードオンラインゲームの楼蘭サーバーにて、活動しているギルド『双界儀』です。
双界儀のホームページも('-'*)ヨロシク♪
シルクロードオンラインブログサイト


最近の記事+コメント

カテゴリー

Pinkup Link!(サムネイル付き)

画像つき花言葉

ブロとも申請フォーム

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

続き 

動揺はおさまらず、頭の中がグルグル状態のまま説明を始める。
そばに盗賊の格好した姿のやつを横目で見ながら・・・…ムムッ怪しい!絶対盗み聞きして連絡取り合ってるかもしれん気をつけなければ。
人数的には星2を1つぐらいあってもいいんじゃないだろか等と思い聞いてみる。
『誰か星2でやりたい方は?』
何の応答も無いので、皆星1だと思った。
星2があるならば、それなりの対策をとるつもりでいたのだが、星1だと別に何も考えなくていいと思い安心しきってしまっていたのだ。
それが後にアダになる。
実はこの時、冷静でいられぬまま頭の中がパニクってる状態だったんで、言ってる本人、人数さえ把握出来てませんでした。
本当に人数確認できたのは出発直前…なんちゅうお馬鹿なイベンターでしょうかアタイは(滝汗)
少ない経験ながら、何とかノウハウを生かしました\(;゜∇゜)/ヒヤアセモン☆
以前にキャラバンに参加させて頂いたパンチラ様御一行のおかげで御座います。
そして南門から出発!
スポンサーサイト


初イベ・第一弾 交易体験学習出発前 

その頃はまだ、2人入っただけの3人ギルド。
ギルメンには前の日に、『明日、何かやる!』と宣言をし、その内容だけを伝えた。
なんたって参加する人間のいる保障は無い、ひょっとしたら人が来ないかもしれない。
アタイとしてはドキドキもので、ちょっと不安だったり・・・・・・
とりあえず22時くらいが人がいていいかと思いつつ、全チャで呼びかけてみた。
22時半に長安の南門で待つと・・・・・・
22時半になった…( ̄Д ̄;;
人が…

目の前に2人いたから、『こんばんわ』と話しかけてみた。
そしたら、『違います』との返事
がーん…llllll(-_-;)llllll

その後ギルメン1名と参加者が来てくれた。
ここからアタイの動揺が始める。
『ふっ、2人…』
アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ
『どっどーしよう(汗)どーしよう(汗)』
『そっそうだ!とっとっとりあえずもう一回全チャで!!』

全チャでもう一度呼びかけてみた。
すると、続々と参加者が\(*T▽T*)/
『ワハッワハハハハッ』

その中にレベル30以下メインとした中に赤い道服を着た、アタイよりレベルが上のりりしい紳士を一人発見!(らっきぃ♪)

iroha『したことがないものでぇ』
キャー! (  ̄▽)爻(▽ ̄ ) ヤッター!大歓迎よー!!
『嬉しーぃ、心強ーい!( ̄▽ ̄)うへへへぇ~』





初めてのイベントを起こすまで 

それは、ギルドを作って間もない頃、たぶん3~4日後ぐらい

思いつきといえば思いつきだけど…
きっかけになったのは、

gow 『マスター、狩りあきたぁー』という声がきっかけだったのです。

その時にアタイの頭をよぎったのは、そのメンバーのレベルの頃の思い出…

レベル20台で職業につけたところで、交易なんて1人だとなかなか難しく、やる度に懲りて、何度くじけそうになったかわからない。

敦煌から出た直後に、土鬼に追っかけられて逝った時もある。(レベルが低い頃は土鬼を相手に出来なかったんで)

そうだ!誰だって30以下の頃は皆、同じ様な思いをしてるかもしれない(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

でけない人間は、強い人に囲まれて他力でないと駄目だけど、でもいくら弱くても必死に頑張って達成できたら・・・・・・

そだ!ノウハウだってわからなくても覚えれる様に、そんでもって同じ者同士頑張って達成でけたら・・・・・・

という思いで、レベル30以下を中心とした商人とハンターの交易体験学習をする事にしたのです。

ちなみにレベル20以下の興味ある人も一緒に連れて歩くつもりで。



ギルド作ってしまいました 

いつかはギルドを作るんだぁ~( ̄∇ ̄+) キラキラキラ~♪
と思っていたのに、今までに在籍していたギルドの居心地の良さに、その心を失いかけていました。
最初のギルドは解散しちゃったけど、楽しかった。

その次のギルドも面白かった・・・が!

再び、ギルド作りたーい!!という気持ちが起こってしまった為に脱退してしまいました。

なぜか?
それは寂しかったから・・……(-。-) ボソッ
だってさ、みんなレベル高くてウルチの話ばっかしてて・・・
そこまでいくには、まだまだ遠いアタイが1人取り残された様でo( _ _ )o ショボーン
でも本当は、お馬鹿な事や意味無いことを一緒に遊んでくれなさそうだから‥
1度、お馬鹿な提案をした時に「意味無し」と退けられた瞬間にアタイのギルド結成への決意が固まってしまったのです。
やっぱし自ら、ギルドを作らないと!集団で馬鹿な遊びは出来ないと!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。